半身浴しながらゆったり聴きたい曲5選

半身浴しながらゆったり聴きたい曲5選おすすめ音楽紹介

半身浴をしているときの時間の過ごし方は人それぞれかと思います。

本を読んだりスマホを触ったり、はたまた何もせず時間が過ぎるのを待ったり…。

そんな選択肢のうちの一つに、音楽を聴くというのもあるかと思います。

そこで今回は、半身浴をしながらゆったり聴きたいと思える曲を5つ選んでみました。

参考にしてもらえたら嬉しいです。

注意:この記事は筆者の独断と偏見で構成されています。
   異論は大いに認めます。

スポンサーリンク

Aimer「カタオモイ」

最初はこの曲、Aimerの「カタオモイ」です。

この歌声は癒しです。

そしてこの繊細でありながら芯のある歌声と、温かみのあるクリーンギターの音色が合わさって、本当に心地良い曲に仕上がっています。

じんわり身体と心が温まっていくような、そんな感覚にさせてくれます。

この曲に限らず、Aimerは半身浴しながら聴きたいアーティストの筆頭候補です。

DISH//「SAUNA SONG」

続いてはこの曲、DISH//の「SAUNA SONG」です。

タイトルの通り、サウナがテーマの曲です。

この記事のテーマは半身浴ですが…、まぁどっちでもいいでしょう。

柔らかいシンセサウンドが、体温が上昇していく様子を表現しているようにも思えます。

その上に乗っかるこれまた柔らかいボーカルと合わさって、日々の疲れを優しく洗い流してくれるような感覚にさせてくれます。

この曲を作った「Lucky Kilimanjaro」というグループもおすすめなので是非聴いてみてください。

Little Glee Monster「Jupiter」

続いてはこの曲、Little Glee Monsterの「Jupiter」です。

平原綾香の「Jupiter」をリトグリがカバーしたものです。

ドラマ「陸王」の劇中歌として話題になりました。

楽器を極力少なくしてボーカルのハーモニーを際立たせるアレンジは鳥肌モノです。

1日の疲れを浄化させてくれるような、そんな感覚にさせてくれます。

半身浴しながら、メンバー一人ひとりの歌唱にもじっくり耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

YUI「TOKYO」

続いてはこの曲、YUIの「TOKYO」です。

アコギ中心のアレンジで、しっとり聴かせる感じの曲です。

歌詞の内容は、上京したときの心情や、東京での生活に揉まれながらも前を向いていこう、というようなものです。

毎日の生活の中で嫌になることも多いでしょうが、半身浴しながら心に染み入るような歌詞とサウンドに癒やされてみてください。

この曲はこちらの記事でも紹介しています。

吉澤嘉代子「東京絶景」

最後はこの曲、吉澤嘉代子の「東京絶景」です。

意図せず「東京」カブり(笑)。

それはさておき、この人の歌声も癒しです。

バイオリンの演奏を聴いているかのような、伸びとハリのある歌声が特徴的なアーティストです。

その中でもこの曲は楽器パートが極限まで少なく、ボーカルがより強調されるアレンジになっています。

半身浴をしながらゆったり聴いていると、清らかな気持ちにさせてくれるような、そんな曲です。

まとめ

半身浴をしながらどんな音楽を聴きたいかは人それぞれかと思います。

あくまで僕個人のおすすめなので、自分だけの時間の過ごし方を見つけてみてください。

その中で、この記事がなにかの参考になれば幸いです。

以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました